iPhoneで写真に署名を入れられるアプリ「Watermark」

こんにちは naoです。

FBなどでネットに写真を投稿するのが当たり前になり、気軽に写真をアップしたりできるようになりましたね。

その裏側で、自分の写真を無断でダウンロードされたり、ましてや広告やポスターに使われたりなど身近でも見聞きすることが増えてきました。

以前は私もブログに貼る画像も綺麗に高画質で!!と考えていたのですが、最近は引き伸ばしたり2次使用出来ないようにサイズを小さくして貼るようにしています。

そこら辺のお話はまた別の機会に書きたいと思います。

そこでこんなアプリの紹介です!!

Watermarkというアプリです。

私は普段はiPhoneで撮った写真もスクリーンショットも一度Adobe Lightroomに入れて付けるようにしていますが、iPhoneで撮ってそのまま投稿出来たら便利ですよね。

はじめて聞く方も多いと思います。

ウォーターマーク英語: watermark)は、本来、紙の透かし(すかし)のことを指すが、著作権表示などのために静止画像動画に写し込まれる小さな図案や文字を指すことが比較的多い。本項目ではこういった映像に加えられるマークについて説明する。

wikipediaより引用

IMG_0764
こんな感じに画像に透かしを入れることです。

有料の画像販売サイトでは良く見かけますよね。

ちょっと前にこんな透かしの入った画像すらもFBで使っている方も見かけましたが…。

早速アプリを使ってみましょう!!

FullSizeRender
アプリを立ち上げスタートですね。

英語なのでちょっとわかりにくい点も有りますが、昨日は多くないので簡単に使用できると思います。

ちょっと透かしで隠れてしまっていますが(笑)下の真ん中に鉛筆のようなマークが有ります。そこをタップします。

IMG_0735

初めての時だけカメラロールへのアクセス許可を聞かれますので許可してください。

IMG_0686IMG_0737
しばらくするとカメラロールが表示されます。

食べ物ばかりですが気にしないでください(笑)

写真を選んで読み込みます。

IMG_0738
ここで写真の大きさを変えられます。

オリジナルからスクエアなど選ぶことが出来ます。

今回はそのままで行きます。

右上の次へをタップ

IMG_0765IMG_0766
数種類のテンプレートから選ぶことが出来ます。

無料版ではWatermarkのロゴが入ってしまいます。

テンプレートを選んでAをタップすると文字を選べます。フォントもたくさん有りますが、無料版では4つのみです。

IMG_0767
色も選ぶことが出来ます。

画面の文字のところをタップしてオリジナルの文字を入れます。

IMG_0739
位置調節も可能ですね。

IMG_0740
完成です。

右上のSaveをタップするとカメラロールに保存することが出来ます。

1枚ずつしか出来ないので、たくさんの写真を投稿される方には向いていないかもしれませんが、ご自分の写真を使い回しされないように使ってみるのもいいかもしれませんね!!

カメラを趣味にしたり、仕事にしている方じゃないとあまりピント来ないかもしれませんが、写真は撮った方の財産ですので無断使用は避けてくださいね!

by nao

The following two tabs change content below.
nao

nao

9月18日生まれ♀ 携帯にメール機能が付く前から、外部機器を接続してインターネットをする。初めて買ったスマホはWindowPhone。iPhoneは4から使用して4台目。MacBook Proに機種変。多分道南最速で発売日当日にAppleWatchをゲットなガジェット姉さん。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です