『iPhoneを探す』の使い方

スマートフォンが身近になってきて便利な世の中になっていますね。

その反面個人情報の流出にも注意が必要になってきています。

先日私の会社でも個人情報の紛失に関しての注意が有りました。
個人の携帯に顧客情報を登録していて紛失してしまっては困りますよね?

もちろんスマートフォンにロックはかけていますよね?

ロックをしていても万が一なくしてしまった場合、iPhoneであればiPhoneを探すを設定していると見つけられることも有ります。
最悪の場合はデータを消去することもできるので紹介しておきますね。

iPhoneを探すを使う!

「iPhone を探す』は、お使いの iPhone、iPad、iPod touchまたは Mac の紛失や盗難が発生した場合に、デバイスの所在地を検出して保護するのに役立ちます。「iPhone を探す」が設定されたデバイスで、以下を行うことができます:

「iPhone を探す」を使用する

最初に、デバイスを設定する必要があります。設定すると、あらゆるコンピュータから icloud.com/find にアクセスして「iPhone を探す」を使用したり、iOS デバイスで無料の「iPhone を探す」iOS App をダウンロードして使用したりすることができます。コンピュータから「iPhone を探す」を使用する際は、Apple サポート記事 iCloud のシステム条件で推奨されるブラウザを使用してください。

ファミリーメンバーのデバイスを表示する

ファミリー共有に参加した場合、「iPhone を探す」を使用して、ファミリーメンバーの iOS デバイス (iOS 8 以降) と Mac コンピュータ (OS X v10.10 以降) を見つけて保護することができます。他のファミリーメンバーと居場所を共有するには、最初に各ファミリーメンバーが自分のデバイスを設定する必要があります。詳細については、Apple サポート記事「ファミリー共有と位置情報」を参照してください。

アクティベーションロックの詳細

「iPhone を探す」を設定すると、自動的にアクティベーションロックがオンになります。アクティベーションロックをオンにしておくと、お使いの iPhone、iPad、iPod touch の紛失や盗難が発生しても、他の人がそのデバイスを使ったり売却したりするのが難しくなります。詳細については、Apple サポート記事「「iPhone を探す」のアクティベーションロック」を参照してください。

AppleHPより引用

『iPhoneを探す』を設定する

iPhoneを持っていても設定されていなければ意味がありません。

まずは設定されているか確認しましょう!!

iPhoneの設定のiCloudをタップします。

2016.4.17ap-1
iPhoneを探すをタップしてオンにします。

私は既にオンになっています。

2016.4.17ap-2

ここでオン・オフが出来ます。

2016.4.17ap-3

オフになっている場合はオンに設定してくださいね。

オンにするとAppleIDでのログインを要求されますのでログインします。

これで設定は完了です。

『iPhoneを探す』appで探してみよう!!

まずはAPPをインストールしましょう。

iPhoneを消去する場合は、あくまでもバックアップを取っていないと情報は復元出来ませんので注意してくださいね!!

iPhoneを探すはiPhoneの電源が入っていること、オンラインであることが条件です。

そして大前提はなくさないこと!!

自分の情報だけではなく他人にも迷惑がかかる事になります。充分注意してくださいね!!

by nao

The following two tabs change content below.
nao

nao

9月18日生まれ♀ 携帯にメール機能が付く前から、外部機器を接続してインターネットをする。初めて買ったスマホはWindowPhone。iPhoneは4から使用して4台目。MacBook Proに機種変。多分道南最速で発売日当日にAppleWatchをゲットなガジェット姉さん。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です