iPhoneのバックグラウンドアプリを終了してもバッテリーは長持ちしませんよ。それどころか・・・

気持ちは分かる
ミヤチャンです

ついついやってしまってません??
iPhoneのホームボタンダブルクリックでバックグラウンド起動アプリを終了させる事
何人かには言ってたんですけど地味に知らない人多いみたいなので
改めて書きましょう!!

無意味です

IMG_1231
(笑)
バックグラウンドで立ち上げってるんだから影響あるんじゃないの!?
って??
Androidみたいに本当にバックグラウンドで動くアプリが多いならそうですが
iPhoneはバックグラウンドにあるというだけで実は動いてません♬

ホームボタンを押してアプリを非アクティブ化すると、ほとんどのアプリは「サスペンド状態」(スタンバイ)になりバッテリーの消費をやめます

ちなみに

Apple社のSoftware engineering担当副社長のCraig Federighi氏は「アプリを消してもバッテリーの長持ちには影響しない」と認めています

Apple公式発表なってるの知ってました??

じゃーこの行為はなんなのか??

アプリを終了させる動作は「強制終了」と呼ばれ、アプリの動作がおかしいときに使う操作

バックグラウンドを消す作業をすると逆のバッテリーを使う!!

なぜなら・・・

アプリを閉じようとダブルクリックすると、その動作をしようとiPhoneが動く
そして画面が付き電池を食う
さらにアプリを起動するときにまた電池を食う

当たり前の話しです(笑)

ホームボタンをダブルクリックすると、最近使った複数の App が表示されます。これらの App は開いているわけではなく、操作しやすく、マルチタスクで扱えるように、スタンバイモードになっています。App は反応しなくなった場合に限り、強制終了してください。
まあ、「よく使うアプリは常駐させた方が◎。躍起になって閉じると余計に電池がかかる」というのは前から言われてることですけど、やっぱりついついPCとかAndroidの癖で閉じちゃいますよね。確かにそれでRAMの消費は減ります。ただ、一番バッテリーに負担がかかるバックグラウンド処理。これはiOSの場合、バックグラウンド処理が許されてるアプリ(つまり使ってないときも電池食うアプリ)は以下のものだけなのです。
①オーディオの再生
②録音
③GPS(マップなど)
④VOIP(スカイプなど)

ミヤチャンまとめ

最近のiOSは頭がいいです
人間よりもスマートなのでスマートなとこはiPhoneにお任せしちゃえばいいやん
基本的に人間が色々設定弄ってスマホを制御しようといてるけど無意味ですよ
iPhone3Gの時ならいざ知らずここまできたらiPhoneに全て任せちゃいなさいよ!!(笑)
前にも書いてますが画面の輝度も僕はAUTOに戻しました。
楽ですよー
明るい場所では画面が自動で明るく見やすく
暗い所では自動で画面が暗くなる。
なんでもオフにしたらダメだから!!
が最近のミヤチャンです(笑)
色々機能制限掛けて使ってる人は1度全て開放して見て下さい
超便利になりますよ!!
そこから本当にいらない機能だけオフにしたらいい。
皆さん無駄な抵抗はやめなさい(笑)

それでは!!

by ミヤチャン

The following two tabs change content below.
ミヤチャン

ミヤチャン

1978年3月30日生まれ。 18歳の大学入学時に初めて買ったPCがPowerMacと言うマニア。 本業は創業120年の宮田商店店主。 和文化のデジタルオタク♬  函館という田舎でも使えるガジェットテクニックやグッツ等も紹介して行きたいと思っております
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です